やっとコロナ前の水準に戻った気がします。

永住許可申請専門行政書士の伊藤です。今年もあと、1月となりました。


新型コロナウイルスの感染者数は増加の一途をたどっているようですね。

今年のクリスマスはステイホームがよさそうです。





写真は横浜高島屋です。イルミネーションがすごくきれいですが、

それでも人ではすくなくなった気がします。


さて、今週は技能実習生向けの法的保護講習を一日やってきました。

この講習は日本に技能を学びに来た外国人実習生向けにおこなれます。

科目は労働法令と入管法令を教え、実習中に必要な法律知識を教えております。


この講習の話を頂いたのは、今年の3月でしたが、すぐに講習は止まってしまいました。

といいますのも新型コロナウイルス感染拡大防止のために海外から日本への入国ができなくなったためです。


しかし、今年の後半から新規入国も認められるようになり、現在では中長期に日本に居住する人の入国が進んでいます。


今、私が行っているこの講習の受講性に関しても、再開直後は10~15人ほどしかいませんでしたが、その数も次第に増えており、入国拒否前の水準に戻った感じはあります。


ただ、それでもすべてが依然と同じというわけではなく、入国後しばらくは自主隔離をする必要がありますので、講習の日程もそことの兼ね合いで決めなくてはならず、この点は各組合も苦労なさっているようです。


また、感染症対策も重要になってきています。やることは地味なことですが、休憩中の喚起や手の消毒などはしっかりと怒っております。


今後も実習生の方が安心して日本で実習できるよう、来年も頑張っていこうと思います。


弊所について

行政書士鎌倉国際法務事務所

神奈川県鎌倉市十二所124番地


相談料:5,000円~/時間

 行政書士鎌倉国際法務事務所は在留資格申請の中でも永住許可申請を中心に実務を行っております。弊所では高度人材の方から日本人と結婚された方まで様々な方の永住許可申請を受けております。相談をご希望の方はお気軽にお申込みください。


37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示